布と大嘗祭 ②


2020年4月30日迄の公開延期のお知らせ。


 20日の公開を進めておりましたが、調査が深いところに入ってしまいましてもう少しお時間を頂きたく思います。
現在は中央忌部氏の歴史から、中臣氏および蘇我氏との関係を紐解き、どのように『古事記』,『日本書紀』が編纂されていったかを考察しています。麁服を含む大嘗祭の布からはかなり遠回りする考察ではありますが、ここをしっかりと抑えずしてどのように日本の歴史がつくられてきたのかを見誤る恐れがあると共に、それが忌部氏の本質を解き明かすには欠かせない要素であるように感じております。

 現在、7世紀初めから8世紀初めまでの100年間の藤原不比等と忌部子首の年表を作成し、この対比から『古事記』,『日本書紀』がどのように編纂されてきたのかを説明しようと試みております。現段階ではその年表を公開しておくことに致します。まずは参考にして頂ければ幸です。

7世紀初めから7世紀後半


7世紀後半から8世紀の始め







参考資料